SIMロック解除

ドコモのSIMロック解除手順を解説

ドコモのSIMロック解除手順を解説

この記事では、ドコモのSIMロック解除の手順を画像付きでレビューしています。

「SIMロック解除」って初めて耳にすると『なんか難しそう・・・』って感じるかもしれませんが、実はとっても簡単で5分程度で簡単に解除できちゃうんです。

先に手順だけを確認したい方はこちら↓

ドコモSIMロック解除手順
  1. ドコモオンラインショップ手続き(My docomo)にアクセス
  2. ドコモIDとパスワードを入力 ※不明の場合⇒こちら
  3. 下にスクロールして、【その他】から【SIMロック解除】をクリック
  4. SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)を入力
  5. SIMロック解除の注意事項を確認の上、SIMロック解除を申し込むをクリック
  6. 受付確認メールの送信先を選択し、届いたメールでSIMロック解除ができたことを確認する

とういことでこの記事では以下の、

  1. ドコモのSIMロック解除手順
  2. ドコモのSIMロック解除に必要な条件

について、実際にドコモのSIMロック解除を行った時の画像を交えながら解説しています。

ドコモのSIMロック解除手順の方法は2つ!

ドコモ端末をSIMロック解除する方法は大きく分けて2つあります。

  1. ドコモショップに持っていく
  2. My docomoから自分でSIMロック解除する

どちらでもSIMロック解除はできますが、それぞれメリットとデメリットがあるので、順番に確認していきましょう。

①ドコモショップで店員さんにやってもらう

ドコモショップなら、Pixelと本人確認書類を持って店員さんに「SIMロック解除をしたい」と伝えれば全てやってくれるので、機械が苦手の方にオススメの方法です。

ただし、この方法は事務手数料が別途3,000円かかります

また、SIMロック解除をするということは、他社回線に乗り換える可能性がある。ということになるので、店員さんから「SIMロック解除の理由」を聞かれることがあります。

特にやましいことはないので「他社への乗り換えを検討しています。」と伝えて問題ありません。

シロクン
シロクン
SIMロック解除をするだけなのに、結構お金がかかるんだね。。

お金もかかりますが、出向く手間や待ち時間、対面の会話もあるので個人的には面倒に感じてしまうので、店舗でのSIMロック解除はあまりオススメしません。

クロ君
クロ君
店舗でのSIMロック解除は最終手段だね!

②My docomoから自分でSIMロック解除する ← 推奨

次はオンライン上からSIMロック解除を行う手順です

ドコモは「My docomo」にログインし、自分でSIMロック解除ができちゃいます。

手順もとっても簡単ですし、しかも無料だし、待ち時間もないで個人的にはコチラの方法を推奨しています。

クロ君
クロ君
実際の画像を交えながら解説していくから、まずはオンラインからチャレンジしようね!
シロクン
シロクン
3,000円の節約になるもんね!

docomoのSIMロック解除の大まかな流れは以下の通りです。

ドコモのSIMロック解除手順
  1. ドコモオンラインショップ手続き(Mydocomo)にアクセス
  2. ドコモIDとパスワードを入力※1
  3. 下にスクロールして、【その他】から【SIMロック解除】をクリック
  4. SIMロック解除を行う機種の製造番号(IMEI)を入力
  5. SIMロック解除の注意事項を確認の上、SIMロック解除を申し込むをクリック
  6. 受付確認メールの送信先を選択し、届いたメールでSIMロック解除ができたことを確認する

※1不明の場合⇒こちら

まずは、My docomoにアクセスし、メニューを開き「サービス一覧」をタップします。

↓ ↓

その他の「SIMロック解除」を選択します。

 

アカウントID入力します。未取得なら発行手続きをする。

もしdアカウントをまだ発行していない人は、ここで手続きをします。もちろん無料です。

もしdアカウントを持っていない人はここで発行しようね!

↓ ↓

SIMロック解除する機種を選びます。Pixelなので「Android」にチェックを入れます。

↓ ↓

15桁のIMIE番号を入力します。

ドコモのSIMロック解除を行う前に必ず必要になるIMEI番号をメモしておけばよりスムーズにことが運びます。

■IMEI番号の確認方法

iPhone設定>一般>情報>IMEI
Android設定>端末情報>機器の状態>IMEI番号>IMEI

この他にも小ネタですが、通話で「*#06#」を押して発信すると以下画像のようにIMEI番号が表示されます。

↓ ↓

後は「SIMロック解除を申し込む」、「SIMロック解除の注意事項に同意する」にチェックを入れ、希望するメールアドレス先を選びます。

↓ ↓

以上でドコモのSIMロック解除は完了です。

思ってたよりも簡単だね!これならボクにもできるかも!
文章で書くとちょっと長くなるけど、実際にやってみると5分くらいで簡単にできちゃうよ

dアカウントを使うから準備しておこうね!

SIMロック解除しても表面上は何も変わらないよ

たまにご質問を受けますが、SIMロック解除は「ドコモ以外の通信回線を使えるようにする作業」であって、SIMロック解除をしてもドコモの契約はそのままですし、アプリや写真などのでデータに影響はありません。

ドコモのSIMロック解除をしても表面上は何も変わらないよ

一度、SIMロック解除をするともう一度SIMロックがかかっている状態に戻すことはできませんが、使い勝手は同じなので特に戻す必要性はありません。

ドコモのSIMロック解除条件について

数年前は発売された年数によってSIMロック解除の『できる・できない』がありましたが、現在では全ての機種がSIMロック解除が可能になっています。

ドコモで購入したスマホをSIMロック解除するには、条件を満たしている必要があります。

そしてこの条件は以下の「いつ発売されたスマホなのか?」で条件が異なります。

  • 2015年5月以降に発売された機種
  • 2015年4月までに発売された機種
ほとんどの人は2015年以降に発売された機種が該当すると思うからそっちをメインに解説していくね!

2015年5月以降に発売されたドコモスマホのSIMロック解除条件

それじゃまずはほとんどの人が該当すると思う2015年5月以降に発売された機種のSIMロック解除の条件を確認していくね!

2015年5月以降に発売されたドコモのスマホのSIMロックを解除するには、以下の条件を満たす必要があります。

2015年5月以降に発売された機種は、購入から100日経過しないとSIMロック解除できません。ですが、一括購入をした場合や分割代金をすべて支払ってしまえば100日以内でもSIMロック解除が可能です。

普通に使っていれば100日過ぎた時点でSIMロック解除条件はクリアしているよ

因みに、2015年5月といってもピンと来ないかと思いますが、Androidであれば、

  • SHARP → AQUOS K SHF32以降
  • サムスン → Galaxy S6以降
  • SONY → Xperia Z4以降

などが挙げられます。

そして、Pixelシリーズは直近であればPixel 3以上であれば全てSIMロック解除が可能です。

Pixel 2XLなどもありますが、現在ではあまり市場に出回っていなので今回説明は省きます。

解約後のSIMロック解除について

既に解約されているドコモのPixelシリーズってSIMロック解除はできるの?

中古ショップやメルカリとかで売っているのも解約してあるスマホだよね?

良いところに気が付いたね!

そういうスマホのことを専門用語で「白ロム」っていうんだよ

今では「中古スマホ市場」も盛り上がっており、型落ちのiPhone6sやiPhone7、iPhone8などが人気です。

iPhoneは高いけど、中古スマホならコスパを下げることができるよね!
型落ちっていってもスペック的にも当面は現役で使えるから狙い目だよね!

このように、既に解約されて中古で販売されているスマホのことを「白ロム」といいます。また、少し前までは解約後100日以内でしかSIMロック解除ができませんでしたが、2019年2月20日以降一部条件が改正されて、今では解約後であっても

  • 知人・友人などから譲り受けた携帯電話機
  • 中古端末販売店などで購入した中古の携帯電話機

でもSIMロック解除が可能になりました。

白ロムを購入する時は、購入前にSIMロック解除がされているかを確認しておくと面倒な手間は省けるよ

まとめ:ドコモのSIMロック解除は簡単!

SIMロック解除は初めて行う作業かと思いますが、実際チャレンジしてみれば自動販売機でジュースを買うくらい簡単です笑

ドコモショップに持って行けば全て店員さんがやってくれますが、手数料3,000円(税抜)は勿体ないです。「My docomo」から5分くらいでできる簡単な作業なので、ぜひチャレンジしてくださいね!